最も大事なサービスとは

私は社会保険労務士業をしています。

専門性の高い国家資格となりますが、私は社会保険労務士業も基本的にはサービス業であると考えています。

 

では、サービスとは何でしょうか?実際には色々な要素があると思います。

例えば、

・専門性が高いこと

・期待以上の成果を出すこと

・安心、信頼できること

・利用することで効率的となること

・手間が減り、便利なこと

・対応が丁寧なこと

・アフターフォローがしっかりしていること

・安いこと 等々

言うまでもなく、いくらでもありますよね。

 

そういった中で最も大事なサービスとは何でしょうか?

私は【スピード】であると考えています。

そのままですが、顧客の依頼に対して、すぐに対応することです。いかに早くかです。

 

仮にいくら専門性が高く、しかも安いサービスであっても、なかなか連絡がとれないような場合はいかがでしょうか。

困っている、期待しているからこそ依頼をしているのです。

それなのにいちいち遅い…いつ、返事がくるか分からない…もしかしたら、忘れているのではないだろうか…

そんな状況で本当に顧客満足は得られるのでしょうか。全てを台無しにしてしまうように感じます。

 

上記の対応は確かにどれも大事なサービスだと思いますが、私は【スピード】があって初めて成り立つものであると考えています。

投稿を作成しました 117

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る