自己申告シートの活用

期末評価に合わせて、「自己申告シート」を活用してはいかがでしょうか。

自己評価ではなく、自己アピールに近い内容です。

例えば、

・この1年間に頑張ったこと

・次の1年間に取り組みたいこと

・今後、身につけたいスキル

・担当業務以外に興味のあること 等々

 

私は、評価というものは他人がすべきだと思っています。

ただ、評価をする立場の上長が部下の仕事全てを把握できているとは限りません。

そのため、全ての社員から自己申告してもらい、評価の相当性・妥当性を高めるのです。

さらに本人の仕事に対する意向を知ることで、会社としても今後の社員へのキャリア形成や配置転換にも役立ちます。

 

また、良い機会なので、社員が普段から思っていることを書いてもらうと有効です。

・会社に対して、感謝していること、改善してほしいこと、相談したいこと 等々、何でも自由に書いてもらうのです。

 

普段、あまり接することのない社員がいても、このシートで思いのほか貴重な意見をもらえることもあります。

正直言ってわがままもありますが、これを機会に悩みを言ってきてくれる社員もいるのです。

簡単な1つのシートですが、会社がなかなか気がつかない人間関係、ハラスメント、メンタル不調等の解決するための効果は抜群です。

「自己申告シート」ですが、実は組織の活性化につながるのです。

投稿を作成しました 117

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る