チャレンジすることとは?

人間は変化を好みません。安定を好みます。

危機的な状況でなければ、「今のままで良い」と考えるからです。

失敗して、今より悪い状況になるのが怖いのです。不安なのです。

確かに、それが人間の正直な心理です。否定はできません。

 

ただし、よくよく考えてみると、本当に今のままで良いのでしょうか?

10年後も、20年後も、30年後も、何も変わってないとしたら…今と同じなのです。

一度限りの人生で、ワクワクできますでしょうか。充実してますでしょうか。

 

私は人生の充実=チャレンジだと考えています。

チャレンジとは、自分にとって新たな行動をすることです。

 

失敗は当然のようにします。

むしろ、失敗することのほうが多いはずです。

ただし、それが悪いわけではありません。失敗の数こそ、チャレンジした数だからです。

失敗したときは気が気でないかもしれませんが、勇気を持ってチャレンジした結果と考えるのです。

たとえ失敗に終わったとしても、結果的には人生の充実につながってくると信じています。

 

「とりあえず、やってみる」ことは、「とにかく、考える」よりよっぽど有意義なはずです。

投稿を作成しました 117

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る