適度な運動をする方法

日常的に適度な運動をすることは大切なことです。言うまでもありません。

ただし…分かっていても、なかなかできないものです。

 

朝早くから夜遅くまで働いてクタクタなのに、その上で運動なんて、そりゃ無理な話ですよね。

帰ったら、まずはご飯を食べたいし、少しでも自分の時間もほしいし。

もっと言うと、早めに寝たいし。

 

そんな中でも、実は日常的に運動する方法はけっこう簡単なのです。

運動する時間を作ろうとするからできないわけで、日常の活動中に運動を取り入れれば良いのです。

例えば、

・エレベーターやエスカレーターを使わずに、階段を使う

・駅や駐車場まで、小走りで行く

・歩くときに歩幅を意識的に大きくする 等々

どうせ動くのなら、それをちょっとした運動に変えてしまうのです。

 

また、毎日、お風呂前に10回だけ腹筋や腕立て伏せなんかをやるのもお薦めです。

10回なら、手軽にできるためです。

「必ずやる」を意気込む必要はありません。

気楽に、ほぼほぼ毎日という感覚で十分です。

 

きつい運動を1回だけやっても意味はありません。

要は自分に合う継続的にできるやり方を見つけることです。

投稿を作成しました 117

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る