給与明細のこと

人事担当の皆さん、毎月の給与明細をどのように発行されていますでしょうか。

 

以前(かなり前の話ですが)、私が社労士事務所に勤務していた時、某会社の約1,300人の給与計算を担当していました。

毎月ではありませんでしたが、給与計算後の給与明細発行も全てやっていたことがあります。

全員分の給与明細を印刷し、封筒に入れていくのです。当然ですが、一人ひとりの分を。

 

もう少し言うと、印刷した給与明細を2つ折りにして封筒に入れ、のりしろのテープを取り、封を閉じるのです。

機械的に行っても1人分に30秒はかかります。

今でも覚えているのですが、目標は1時間で100人分でした。

そうなると、1,300人の給与明細を封入するには13時間かかる計算になります…

発送までの時間もかけられないし、他の仕事もあるので、始発電車で出社して対応したこともあります。

 

どうでしょうか?

仕事と言えば仕事ですが、本当にこのままで良いのでしょうか。

何が言いたいかというと、仮にここまでの状況でない場合でも、私はWeb給与明細の検討をお薦めしています。

おそらく紙代よりは少し高くなりますが、それでも給与明細の封入時間や送料と比べると、費用対効果は高いと思われます。

社員にとっても、最初は抵抗感があるかもしれませんが、慣れると納得いただけるはずです。いつでも確認できて、とても便利です。

 

今は数多くのWeb給与明細サービスがあるので、自社の給与計算状況に合うもので良いと思います。

お使いの給与計算ソフトにもよりますが、導入後は人数に関わらず数分の作業で終わるはずです。

人事担当者にとって最初の契約なり設定なりは大変ですが、一度導入してみると後戻りできないサービスになると思います。

投稿を作成しました 117

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る