残業時間を減らすために

残業時間を減らすには、何をすれば良いのでしょうか?

一般的には「無駄を無くす」「効率化を図る」「人手を増やす」等の対応が必要と言われています。

その中でも、まずすべきは「無駄を無くす」「効率化を図る」になると思われます。

では、「無駄を無くす」「効率化を図る」ために、何をすれば良いのでしょうか?

 

私は【見える化】に尽きると考えています。

主に、社員の勤怠状況と作業の進捗状況を時間単位で把握するのです。

社員一人ひとりがこの時間に何をやっているのか、その仕事はスケジュール通りに進んでいるのか、といった内容の共有化です。

当たり前のようですが、結局は時間管理が必要になります。

昨今は多くのクラウドサービスがありますので、一昔前のような報告の徹底でなくても、勤怠・作業の管理はできるようになってきています。

手軽なIT化を進めるだけで改善されるケースも多いのです。

例えば、Google カレンダーであれば、予定だけなく、To doも共有するのです。

 

私は仕事柄、よく残業時間削減の相談を受けます。

ただ、よくよく聞いてみると、「残業は多いけど、特に管理はしていない」との回答も多くあります。

その人任せ、要は属人化しており、何が問題かも会社は分かっていないのです。

当然、対策も立てられません。

 

「無駄を無くす」「効率化を図る」を対応するために、まずは時間管理の【見える化(共有化)】を検討してみてください。

投稿を作成しました 117

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る