社会保険に入りたいとか入りたくないとか

よく相談を受けます。「社会保険に入りたい」とか「社会保険に入りたくない」とか。

どちらでもメリット、デメリットはあります。

ただ、希望により「入る」「入らない」はできません。

要件に該当すれば加入ですし、該当しなければ加入しません。本人の希望は関係ないのです。

 

では、その加入要件はどんなものでしょうか。

現在は社会保険の適用拡大中で、下記の通りに分かれます。

 

■101人以上の企業(2024年10月からは51人以上の企業になります)

以下の要件を全て満たす方

・週の所定労働時間が20時間以上

・月額8.8万円以上

・2か月を超える雇用の見込みがある

・学生でない

 

■100人以下の企業(2024年10月からは50人以下の企業になります)

1週間の所定労働時間および1か月の所定労働日数が、同じ事業所で同様の業務に従事している通常の労働者の4分の3以上の方

 

仮に希望通り加入する(加入しない)のであれば、要件に該当する(該当しない)働き方を検討する必要があります。

 

ただ、社会保険料の負担を考え、労働時間を減らし、結果として収入も下がるのであれば、それが良いのか悪いのかは微妙ですよね…

ゆくゆくは働き方に関わらず、基本的に加入する流れになりつつありますしね。

投稿を作成しました 117

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る