パート・アルバイトの有給休暇

パートやアルバイトで週2~3日勤務の方も多いですよね。

そのような場合、有給休暇はどうなるのでしょうか?

 

最初から「パート・アルバイトには、そんなもん無いでしょ…」と諦めている方がいるかもしれません。

いやいや、そんなことありません。

有給休暇には、「比例付与」という制度があるのです。

https://www.mhlw.go.jp/new-info/kobetu/roudou/gyousei/dl/140811-3.pdf

 

確かにフルタイム勤務の正社員と比べると付与日数は減りますが、全く無いわけではありません。

労働基準法では、勤務時間の少ない場合であっても、週の勤務日数と勤続年数によって付与される日数が決められているのです。

※パート・アルバイトであってもフルタイム勤務であれば、正社員と同じ付与日数になります

 

ちなみに有給休暇が付与されるには下記の要件があります。

・6か月間の継続勤務

・8割以上の出勤率

 

実際には周りも取っておらず、自身でも取りづらい雰囲気があるかもしれません。

ただ、「仕事が忙しい」「代わりがいない」といった事情は関係ありません。

有給休暇は、パートやアルバイトであっても法律で決められた労働者の権利となるのです。

 

また、会社の規定によりますが、半日や時間単位での取得もあり得ます。

一度、就業規則で確認してみてください。

投稿を作成しました 117

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る