第28回手賀沼エコマラソン

10月30日は、3年ぶりのハーフマラソンでした。

戻って、きたーーー!!! という感じでしたね。

スタート整列時の緊張感、高揚感、期待感、そしてかつては当たり前であった「密」、たまりませんでした。

私も含めて、みんな楽しそうな雰囲気が全快でした。

コロナ禍においては、独りの練習では追い込むことができず、正直、走力はだいぶ落ちていたことは分かっていました。

そんな中でも久しぶりのレース、とにかく気持ちを切らさないことだけに集中しました。

当たり前ですが、「絶対に諦めない!」と。

 

レース中は勝手にライバルを2人指名し、抜きつ抜かれつの展開となりました。こういったことも久しぶりでしたね。

苦しくて、苦しくて、でもナンとか粘り通して、最後は一歩先にゴールできました。

 

タイムはひどいものでしたが、今回の結果について後悔はありません。

今の実力は発揮できたと思います。

それ以上にマラソンの楽しさを再認識できたことが収穫です。本当に楽しかった。

ようやく、ランニング熱を思い出しました!

 

丁寧に対応いただいた運営スタッフの皆さん、沿道で応援していただいた皆さん、そして同志である熱きランナーの皆さん、関わった全ての方に感謝します。

投稿を作成しました 97

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る