社長の覚悟

私は今まで多くの社長と出会ってきました。

年齢、性格、キャリア、スキル、規模、業界等、様々です。

 

その上で、私は社長と社員の明確な違いを感じています。

それは、社長の「絶対に諦めない(諦められない)」という覚悟です。

 

私も含めて、社員でいる以上、どこかに甘えがあります。

普段はそんな風に考えていなくても、最後は「本当に嫌なら、辞めればいいじゃん」みたいな感覚が残っているのです。

 

仕方ないかもしれませんが、本当の意味で、社員は会社に骨をうずめることができないのです。

それが決して悪い事ではありません。

社員ならば、何が何でも会社にしがみつく必要はないからです。

 

ただし、社長にはその発想がありません。

社長は常に「やるしかない」のです。覚悟が違います。

自分の生活、家族の生活、社員の生活、社員の家族の生活、取引先の生活の全てを背負っています。

社長にとって逃げ道なんてありません。とてつもない重圧です。

 

そうです。

逃げ道の存在する社員が、後の無い社長を超えることなんて、絶対にできるわけはないのです。

私はそんな社長をたくさん見てきました。

投稿を作成しました 97

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る