災害時の通勤について

台風や地震等の災害時、会社は社員がどのような行動をとるべきか示していますでしょうか。

例えば、会社にいる時の災害であれば、会社のほうで指示できます。

「すぐに帰宅するように」とか「今日は●時までに仕事を終えるように」とかです。

 

問題は、社員が出社前の自宅にいる時の判断です。

皆さんご存知の通り、日本人は非常に真面目な気質なので、どのような状況であっても会社に行こうとします。

例えば、電車が運転見合わせをしていて、再開の見通しが立たないような状況でも諦めません。

とりあえず駅に行ってみて、何とかして出社しよう模索します。もしくは、いつまででも待ち続けます。

 

日本人らしいと言えばそれまでですが、実際はいかがなものでしょうか。

そこまでして、出社する必要が本当にあるのでしょうか。

会社は出社させるべきなのでしょうか。

 

最近はゲリラ豪雨みたいに、その地域のみの突発的な災害もあるので、会社から一律で指示できない場合もあります。

そのような場合でも、社員自ら判断できるような基準が必要なのです。

「●時の時点でこのような場合は、出社を控える。その場合は、在宅勤務や有給休暇を認める」といったような内容です。

 

そこで参考になるのが、気象庁で発表している「防災気象情報と警戒レベルとの対応について」です。https://www.jma.go.jp/jma/kishou/know/bosai/alertlevel.html

 

言うまでもなく、災害は突然やってきます。

まだ対応されていない会社は、これを参考に検討されることをお薦めします。

投稿を作成しました 97

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る